日本DPO協会 第2回オンライン例会 開催のお知らせ

Japan DPO Association

2020730

一般社団法人日本DPO協会

                                               

 

日本DPO協会 第2回オンライン例会 開催のお知らせ

CJEUSchrems II Decisionについて」

                                               

 

謹啓 盛夏の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

今月16日、欧州連合司法裁判所は、いわゆる「Schrems II事件」において、EU域内の管理者からEU域外の処理者への個人データの移転を行う枠組みである標準契約条項(SCCStandard Contractual Clauses)の有効性を肯定しましたが、EUから米国への個人データの移転を認める枠組みであるEU-USプライバシーシールドの有効性を否定しました。プライバシーシールドが無効と判示された理由は既に欧州委員会から十分性決定を得ている国々の十分性決定の有効性や現在欧州委員会と十分性決定を交渉中の国々との交渉の行方を占うものです。我が国における官民一元化に係る2021年個人情報保護法改正の議論への影響も避けられません。また、SCCの利用に当たっては移転先の国の法制度の確認が必要であると判示されるなど、今後欧州データ保護会議(European Data Protection Board)をはじめとする欧州のデータ保護監督当局がどのようなガイダンスを与えるかが注目されています。

 本例会では、本判決上の論点のうち日本企業のGDPR対応実務への影響が大きいものを中心にパネルディスカッション形式での議論を行います。

なお、本例会は、当協会へのご入会如何に拘わらず、どなたでも自由にご参加いただけますので、お気軽にお申込みください。

今後とも、何卒、皆様方からのご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

敬具

 

【第2回オンライン例会の概要】

開催日時

2020827日(木)  11:0012:00 (アクセス受付開始 1050

場所

オンライン実況へのアクセス

プログラム

開会挨拶 代表理事 堀部 政男

 

パネルディスカッション 「Schrems II Decisionについて」:(40分)

 

  パネリスト:中央大学国際情報学部 教授 石井 夏生利 本協会顧問
        ひかり総合法律事務所 弁護士 板倉 陽一郎 本協会顧問

  モデレーター:杉本 武重 本協会理事

  オブザーバー:堀部 政男 本協会代表理事

 

質疑応答:(15分)

対象

会員の方、当協会へのご加入を検討されている方、当協会に関心をお持ちの方など

定員

300名程度

定員を超えた場合は、抽選になることがございますので、予めご了承ください。

参加費

無料

 

 

【お申込み】

・お申込み締切:8/24(月)1700

・下記サイトよりお申込みをお願い致します。

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=5812476493957433&EventCode=P512587215

 

 

【お問合せ】

一般社団法人日本DPO協会
東京都千代田区富士見2-10-2 IIJ BRC本部内

協会事務局 メールアドレス: secretariat@dpo.or.jp
            電話番号:    0352056479